ハッカー「さあアジアのみんな、自分の Dropbox を見てごらんよ…見てみろって」~The New York Times をハッキングしたチームが 10 か国の地域協力機構を狙っていると研究者たちが主張(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

ハッカー「さあアジアのみんな、自分の Dropbox を見てごらんよ…見てみろって」~The New York Times をハッキングしたチームが 10 か国の地域協力機構を狙っていると研究者たちが主張(The Register)

この攻撃は、ASEANの加盟国で商業や貿易に関連付けられている個人と団体をターゲットとしているようだ。「マルウェアが仕掛けられたドキュメントファイルの一つは、US と ASEAN におけるビジネス評議会の内部メモだった」「ASEAN の誰もが攻撃対象だった」

国際 TheRegister
昨年 The New York Times に対する一連の攻撃で注目を浴び、世界中の見出しを躍らせたハッキングチームが、南東アジアに対する攻撃とともに帰ってきた。少なくとも脅威インテリジェンス企業の Cyber Squared は、そう報じている。

彼らの最新の攻撃は、スピアフィッシングなどの一般的な戦術を使用せず、Dropbox を介して悪意あるドキュメントファイルを配信する点が特徴的だ。

その「潔白に見える」Word のドキュメントには、悪意あるカスタムメイドのバックドアが埋め込まれており、それはハッカーがコマンドアンドコントロールのチャンネルとして使用する WordPress blog と相互的に作用する…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×