アクセス集中によりサーバーが高負荷状態となったことが原因でシステム障害が発生(タイムズカープラス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

アクセス集中によりサーバーが高負荷状態となったことが原因でシステム障害が発生(タイムズカープラス)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

タイムズカープラスで、システム障害が発生し、一部サービスが利用できない状況が2013年7月14日~7月15日までの期間で発生した。

障害が発生したのは、2013年7月14日00時00分から15日午前00時30分。アクセス集中により、サーバーが高負荷状態となったことが原因。これにより、タイムズカープラスのサイトにアクセスしづらい状態が続いた。対応できづらかったサービスは、タイムズカープラスの新規入会、タイムズカープラスの新規予約、予約変更、キャンセルだった。

カープラスでは今後の再発防止のため、近いうちに改善を行うとしている。また、予約の変更・キャンセルができなかった場合、タイムズカープラスコンタクトセンターに7月31日まで連絡するように呼びかけている。

タイムズカープラスでシステム障害が発生

《編集部@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×