認証を示すサイトシールのブランド別信頼度調査結果を発表(イード) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

認証を示すサイトシールのブランド別信頼度調査結果を発表(イード)

イードは、Webサイトの実在等を利用者に表示する、サイトシールの信頼度の調査結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社イードは7月8日、サイトシールの信頼度度調査の結果を発表した。本調査は、Webサイトの実在等を利用者に表示するサイトシールを対象にし、インターネットを利用した買い物の経験を持つ日本国内の20歳以上の一般インターネットユーザ1,000名を対象に、2013年6月7日から9日の期間、オンラインで購買行動を行う際に最も信頼感を持つサイトシールひとつをインターネットアンケート方式により尋ねた。

調査結果によると、日本ベリサイン株式会社(シマンテック)が72.8%で1位、
セコムトラストシステムズ株式会社が19.1%で2位、GMOグローバルサイン株式会社が3.6%で3位となった。以下、日本ジオトラスト株式会社(2.2%)、サイバートラスト株式会社(1.7%)、株式会社 コモドジャパン(0.6%)と続いた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×