日本政府が NSA スタイルの機関と新たなスヌーピング法を提案~君たちはニュースを読んでいないのか!?(The Register) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

日本政府が NSA スタイルの機関と新たなスヌーピング法を提案~君たちはニュースを読んでいないのか!?(The Register)

実際、これより悪い時期に発表することはほとんど不可能だろう。この 7 月に報告書の期日がおとずれたとき、NISC の提案のいずれかが(現在よりも)和らげられたものになるのかどうかを見るのは興味深い。

国際 TheRegister
日本政府は現在、この絶妙なタイミングで、国内のインターネット通信を監視する NSA スタイルの新しい機関について検討している。

首相の安倍晋三を長とする日本政府の最高セキュリティアドバイザリーパネル、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は現在、月曜日(編集部註:6 月 10 日)に公開されたサイバーセキュリティ 2013【案】(日本語、PDFファイル 83ページ)に対するパブリックコメントを求めている…

※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×