日本政府が NSA スタイルの機関と新たなスヌーピング法を提案~君たちはニュースを読んでいないのか!?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

日本政府が NSA スタイルの機関と新たなスヌーピング法を提案~君たちはニュースを読んでいないのか!?(The Register)

実際、これより悪い時期に発表することはほとんど不可能だろう。この 7 月に報告書の期日がおとずれたとき、NISC の提案のいずれかが(現在よりも)和らげられたものになるのかどうかを見るのは興味深い。

国際 TheRegister
日本政府は現在、この絶妙なタイミングで、国内のインターネット通信を監視する NSA スタイルの新しい機関について検討している。

首相の安倍晋三を長とする日本政府の最高セキュリティアドバイザリーパネル、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は現在、月曜日(編集部註:6 月 10 日)に公開されたサイバーセキュリティ 2013【案】(日本語、PDFファイル 83ページ)に対するパブリックコメントを求めている…

※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×