Windows 8に対応した認証管理システムを発表、セキュリティ度合いに応じてICカードや指静脈などの使い分けが可能に(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

Windows 8に対応した認証管理システムを発表、セキュリティ度合いに応じてICカードや指静脈などの使い分けが可能に(日立ソリューションズ)

 日立ソリューションズは24日、Windows 8に対応した認証管理システム「AUthentiGate」(オーセンティゲート)を発表した。8月30日から販売を開始する。日立製作所からも、「指静脈認証管理システムVer.05-00」として販売される。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立ソリューションズは24日、Windows 8に対応した認証管理システム「AUthentiGate」(オーセンティゲート)を発表した。8月30日から販売を開始する。日立製作所からも、「指静脈認証管理システムVer.05-00」として販売される。

 「AUthentiGate」は、NFCを搭載したWindows8タブレットでICカード認証を可能とするソリューション。指静脈認証装置もWindows8で利用可能となる。これにより、既存のICカードをWindowsや業務アプリケーションへのログイン認証に活用できる。認証情報(指静脈データ、ICカード情報、ユーザー情報など)はサーバ上で一元管理され、セキュリティ度合いに応じて、ICカード認証や指静脈認証などの使い分けが可能。

 利用者は、NFC対応のWindows8搭載PCおよびタブレットにおいて、外付けカードリーダーを接続することなくWindowsログオン時に、ID・パスワード認証の代わりにICカードのみ、またはICカードとパスワードで認証することができる。

 ICカード認証と指静脈認証の使い分けはもちろん、ICカードと指静脈認証といったマルチデバイス認証も可能。NFCによるICカード認証だけではなく、従来のサポート済みカードリーダー(PaSoRi、FeliCaポート)と指静脈認証装置もWindows 8に対応する。

日立、Windows8対応の認証管理システムを発売……NFCと既存ICカードを活用

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×