【Interop 2013】FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や安全なBYOD・スマートデバイスなどの各種ソリューションを展示(フォーティネットジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

【Interop 2013】FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や安全なBYOD・スマートデバイスなどの各種ソリューションを展示(フォーティネットジャパン)

 ネットワークセキュリティを手がける、フォーティネットの日本法人、フォーティネットジャパンは、6月12~14日に千葉市・幕張メッセで開催される、国内最大級のネットワーク関連イベント「InteropTokyo2013」に出展する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ネットワークセキュリティを手がける、フォーティネットの日本法人、フォーティネットジャパンは、6月12~14日に千葉市・幕張メッセで開催される、国内最大級のネットワーク関連イベント「InteropTokyo2013」に出展する。

 フォーティネットはブースにて、FortiGateアプライアンスによる標的型攻撃対策や、安全なBYOD/スマートデバイスなどの各種ソリューションに加え、統合セキュアメールアプライアンスのFortiMailや、Webアプリケーション ファイアウォールのFortiWeb、無線LAN製品のFortiWiFi、FortiAPなどを展示する。そのほか、パートナー各社が提供するフォーティネットのセキュリティ ソリューションを紹介するコーナーを設ける。

 フォーティネットの子会社となったCoyote Point Systems(コヨーテ ポイント システムズ)のブースでは、アプリケーション デリバリー・コントローラの新製品を展示する。中規模企業向けに設計された新しいEqualizer LXシリーズは、コヨーテ ポイントのGXシリーズの後継機種にあたる。

 またフォーティネットはShowNetの共同スポンサーとして、内外部からの攻撃検知を行なうIDSとしてFortiGate-3600Cを提供し、ShowNetのネットワークを守る。また、ライブ デモンストレーション用にはFortiGate-3240Cを提供するほか、アプリケーション コントロールを行うFortiGate-800CでShowNetのネットワークトラフィックを可視化する。さらに無線LANコントローラ機能も搭載したFortiGateとアクセスポイントのFortiAPで、ShowNetスタッフにセキュアな無線LANインフラを提供する。

 ShowNetとは、幕張メッセイベント会場に構築されるライブネットワークの総称。「実際にネットワークが動いているところが見たい」という来場者の皆様の欲求を満たす。Interopの展示/デモの柱の一つになっているのがShowNetだ。

【Interop 2013 Vol.21】ShowNetのネットワークを守るフォーティネット

《高木啓@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×