ハッキングで数百万人のアカウントが危険に晒された Drupal、パスワードをリセット~「当社 CMS を利用したウェブサイトは問題なし」専務は主張(The Register) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

ハッキングで数百万人のアカウントが危険に晒された Drupal、パスワードをリセット~「当社 CMS を利用したウェブサイトは問題なし」専務は主張(The Register)

Drupal は 10,000 以上のモジュールの中心的なプラットフォームとして利用されており、その著名なユーザーには米国のホワイトハウス、MTV、ソニー、Warner Music、BBC、Economist(エコノミスト誌)が含まれる。

国際 TheRegister
Drupal のオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)を利用している、あるいは開発している数百万人ものユーザーアカウントが、ハッカーによって侵害されたと考えられている。

一人の個人または一つのグループが、Drupal.org と groups.drupal.org 上のアカウントへ不正アクセスをしたと Drupal Association は語っている

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×