ハッキングで数百万人のアカウントが危険に晒された Drupal、パスワードをリセット~「当社 CMS を利用したウェブサイトは問題なし」専務は主張(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

ハッキングで数百万人のアカウントが危険に晒された Drupal、パスワードをリセット~「当社 CMS を利用したウェブサイトは問題なし」専務は主張(The Register)

Drupal は 10,000 以上のモジュールの中心的なプラットフォームとして利用されており、その著名なユーザーには米国のホワイトハウス、MTV、ソニー、Warner Music、BBC、Economist(エコノミスト誌)が含まれる。

国際 TheRegister
Drupal のオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)を利用している、あるいは開発している数百万人ものユーザーアカウントが、ハッカーによって侵害されたと考えられている。

一人の個人または一つのグループが、Drupal.org と groups.drupal.org 上のアカウントへ不正アクセスをしたと Drupal Association は語っている

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×