Google、今年中に SSL 証明書の暗号化キーの長さを倍に~標準となるのは 2048 ビットキー(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

Google、今年中に SSL 証明書の暗号化キーの長さを倍に~標準となるのは 2048 ビットキー(The Register)

国際 TheRegister

Google が、ここ最近では久しぶりに SSL 証明書システムのアップグレードを始めようとしており、2013 年中には 2048 ビット暗号キーへと移行される。初回分の切り換えは 8 月 1 日に行われる予定だ。

新しい必要条件は、ブログの記事と FAQ のトピックに提示されている。また、そのアップグレードは米国国立標準技術研究所 (NIST:National Institute of Standards and Technology) のガイドラインに基づいて、1024 ビットキーからのアップグレードを行う際に、それらすべての SSL 証明書は Google のルート証明書を参照するという…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×