VMwareやXenなどの仮想化HDDに対応する、業界初のリモート復旧サービス(アイティフォー) | ScanNetSecurity
2021.10.19(火)

VMwareやXenなどの仮想化HDDに対応する、業界初のリモート復旧サービス(アイティフォー)

アイティフォーは、データ復旧の新サービス「仮想化HDD向けリモートデータ復旧サービス」の受け付けを開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アイティフォーは5月23日、データ復旧の新サービス「仮想化HDD向けリモートデータ復旧サービス」の受け付けを同日より開始したと発表した。本サービスは、複雑なデータ構造のため「復旧は不可能」といわれている仮想化HDDにおいて、間違って消去やフォーマット(初期化)してしまったという論理的障害(機械的な故障ではない物理的障害)について、ネットワーク経由のリモート対応でデータ復旧(データ復元)を行うもの。

具体的には、ユーザは1台のPCを用意の上、専用ソフトをインストールし、LAN経由でHDD障害が発生しているサーバへ接続する。同社がそのPCをリモート操作することで復旧作業を行う。VMwareやXenなど仮想化HDDのリモート復旧は業界初となり、クラウドサービスの台頭によりデータセンターにおける仮想化HDDの普及を受け、急増する顧客ニーズに対応する。復旧に要する期間と価格は見積もりベースとなる。同社は今後1年間に本サービスを含め復旧サービス全体で170件、1億円の売上を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×