中国のインターネットセキュリティの巨人 Qihoo が世界支配を計画~創始者 Zhou、チャイニーズドリームを語る(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

中国のインターネットセキュリティの巨人 Qihoo が世界支配を計画~創始者 Zhou、チャイニーズドリームを語る(The Register)

しかし Qihoo には何年にも渡って論争が付きまとっている。2012 年 2 月、同社の全ての製品は iTunes から蹴り出されており、さらにその一年後には、不正競争を主張する中国政府が、同社へ公式警告を突きつけている。

国際 TheRegister
物議を醸している中国のソフトウェアベンダー社 Qihoo 360 が、その視線を世界市場の獲得に向けている。論争の的となっている創設者の Zhou Hongyi は、同社をこの惑星における最大のウェブセキュリティ会社にしたい、と地元プレスに語った。

Qihoo は掘り出し物を求める中国の消費者たちに対し、無料アンチウイルスを提供したことで一躍有名となった。それ以降もウェブブラウジング、検索サービス、インターネットポータルなどを含んだ関連分野の製品の成功によって、ビジネスの構築に成功してきた…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×