ラジオ番組のプレゼント当選者の個人情報が閲覧可能な状態に(文化放送) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

ラジオ番組のプレゼント当選者の個人情報が閲覧可能な状態に(文化放送)

文化放送は、番組のプレゼント当選者の個人情報がインターネット上で閲覧可能な状態になっていたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社文化放送は4月15日、番組のプレゼント当選者の個人情報がインターネット上で閲覧可能な状態になっていたことが判明したと発表した。これは同社の番組「リッスン? Live 4 Life」の2012年12月31日以前のプレゼント当選者の479名の個人情報(氏名、住所、一部は電話番号)が閲覧可能になっていたもの。原因は第三者機関に依頼し調査中であるが、現時点では番組制作担当者が保管していた番組関連資料のファイルが不理解、不注意により2012年12月14日から2013年4月10日までインターネットからアクセス可能であったという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×