レーザーが 1 キロ先から 3D 画像をキャプチャする~距離さえも、あなたを救ってはくれないだろう(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

レーザーが 1 キロ先から 3D 画像をキャプチャする~距離さえも、あなたを救ってはくれないだろう(The Register)

国際 TheRegister

それは、まるでプライバシー擁護派にとって最もひどい悪夢のような話だ――赤外線レーザーを投射し、対象物をスキャンし、その飛行時間を得ることで、あなたは最大 1 キロメートル先の距離にある物体の 3D 画像システムを作成することができる。

これはもちろん、まったく新しい考えではない。事実、それは我々が高解像度のデジタル標高モデルを作るためにエアボーン LIDAR を使用する方法とよく似ている。しかし…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×