パスワード管理ツールの店頭販売を開始(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

パスワード管理ツールの店頭販売を開始(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、Point of Sales Activation(POSA)技術を用いて、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー」のPOSA版を4月11日より提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は4月8日、Point of Sales Activation(POSA)技術を用いて、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー」のPOSA版を4月11日より提供開始すると発表した。店頭のレジ端末で本製品を購入することで、カードに記載されたコードが有効化される。Web上でコードを入力し製品のライセンスキーを取得した後、ユーザは該当のソフトウェアをインターネット上からダウンロードし、取得したライセンスキーを入力することでソフトウェアを利用できる。

本製品は、2012年8月からトレンドマイクロ・オンラインショップで販売してきた。今回、「店頭でも購入できるようにしてほしい」というユーザの要望に応えるため、POSA技術を用いて家電量販店での販売を開始する。本製品は、まず全国の主要家電量販店にて販売する。パスワードマネージャーは今後1年間で累計10万ユーザ(無料版ユーザを除く)の獲得を目指すとしている。価格はオープン価格だが、想定販売価格は1年版が1,780円、2年版が3,180円、3年版が4,180円としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×