au基地局の長期停電対策として、トライブリッド基地局100局、基地局バッテリー24時間化2,000局の設置が完了(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

au基地局の長期停電対策として、トライブリッド基地局100局、基地局バッテリー24時間化2,000局の設置が完了(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 KDDIは29日、au基地局の長期停電対策として、トライブリッド基地局100局、基地局バッテリー24時間化2,000局の設置が完了したことを発表した。

 「トライブリッド基地局」は、「商用電力」「太陽光」「蓄電池」の3つの電力を、効率的に活用する基地局。災害時の停電対策や、再生エネルギー活用による省電力化が期待される。「基地局バッテリーの24時間化」は、停電時のバックアップ電力として十分な時間を確保することで、自治体や駅などの主要拠点における重要通信の確保に備えるものだ。

 今後もKDDIは、基地局バッテリーの長時間化に加え、大ゾーン基地局の設置、船舶型無線基地局の実用化などを進める。あわせて、非常用発電機の制御を備えたトライブリッド基地局の高度化検討、非常用ポータブル電源装置の開発および実証実験に取り組む予定。

KDDI、災害時の長期停電対策を2100基地局に実施……トライブリッド基地局やバッテリー24時間化

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×