【Pwn2Own】IE 10、Firefox、Chrome、Reader、Java のハッキングに支払われた賞金は 50 万ドル以上に~ Google Chrome OS、セキュリティコンテストの攻撃に耐える(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

【Pwn2Own】IE 10、Firefox、Chrome、Reader、Java のハッキングに支払われた賞金は 50 万ドル以上に~ Google Chrome OS、セキュリティコンテストの攻撃に耐える(The Register)

「この大会は、我々をセキュリティ研究の最先端に置く。我々は最もすばらしい最新の攻撃テクニックを見ることができる。それは他のセキュリティ製品に取り入れることが可能である」と彼は語った。

国際 TheRegister
毎年恒例の Pwn2Own コンテストで、人気のソフトウェアのセキュリティホールを利用したエクスプロイトアワードの応募者たちは、50 万ドルあまりの賞金をあっさりと手に入れた。それにより Microsoft、Google、Adobe、Mozilla、そして Oracle のプログラマたちは設計の練り直しにあたることとなった。

この年、バンクーバーで開かれた CanSecWest セキュリティカンファレンスの参加者たちには、二つのハッキングコンテストの選択肢が与えられた。一つは Internet Explorer 10、Firefox、Chrome、Java、Adobe Reader および Flash を狙った伝統的な Pwn2Own トライアル。もう一つは、Google 社自身による Pwnium コンテスト――今回は Chrome OS のクラッキングに焦点が当てられたもの――だった…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×