スマートデバイス向けクラウド型Webフィルタリングサービスを刷新(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

スマートデバイス向けクラウド型Webフィルタリングサービスを刷新(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、スマートデバイス向け企業・官公庁・教育機関用クラウド型Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー」をVer.2.1にバージョンアップし、iOS端末用アプリケーションをAppStoreに公開する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は3月18日、スマートデバイス向け企業・官公庁・教育機関用クラウド型Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー」を、同日よりVer.2.1にバージョンアップし、iOS端末用アプリケーションをAppStoreに公開すると発表した。なお、Android端末用アプリケーションの公開は4月下旬を予定している。提供価格は、5ユーザで年間16,500円から。

i-FILTER ブラウザーは、国内最大級のWebフィルタリングデータベースを搭載し、安心で高精度なWebフィルタリング機能を提供することで、業務効率化と同時にさまざまなWebアクセスの脅威から端末を守る製品。新バージョンでは、端末に閲覧履歴・キャッシュ・ID/パスワード情報を保存させない「プライバシーモード」を提供、またこれらの情報を特定のタイミングで自動削除も可能。コンテンツのダウンロード制御や、文字列のコピー&ペーストの制御も提供するほか、iOS端末でのベーシック認証・ダイジェスト認証に対応した。Webサイト閲覧時に文字コードの変更も可能になっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×