英国人ハッカー、投獄された刑務所の『メインフレーム』に侵入~刑務所の IT クラスに申し込み(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

英国人ハッカー、投獄された刑務所の『メインフレーム』に侵入~刑務所の IT クラスに申し込み(The Register)

国際 TheRegister

コンピュータ詐欺で収監中の英国人ハッカーが、IT レッスンの最中に刑務所のコンピュータシステムへ侵入した。

ハンプシャー州 Southsea の Nicholas Webber(21 歳)は、刑務所内で開かれているテクノロジークラスへの参加を許されたのち、そのネットワークへのアクセスに成功した。

Webber は 2011 年 5月、悪名高いサイバー犯罪市場 GhostMarket.net を立案指揮したことにより、5 年の禁固刑に処せられた。詐欺師たちは、盗まれたクレジットカードの詳細情報を売買する目的で彼のウェブサイトを利用していた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×