企業向けのセキュリティ管理ソリューションを拡充、強化(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

企業向けのセキュリティ管理ソリューションを拡充、強化(マカフィー)

米McAfeeは、セキュリティ管理ソリューションのアップデートを行ったと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マカフィー株式会社は3月7日、米McAfeeが2月12日に発表したリリースの抄訳として、セキュリティ管理ソリューションのアップデートを行ったと発表した。脅威のインテリジェントな特定、脅威の対応までにかかる時間の短縮、また強固かつ統合されたセキュリティの管理において機能向上したという。また、「McAfee Real Time for ePolicy Orchestrator(ePO)ソフトウェア」の発売を発表した。本製品は、企業内の各コンピュータに関する情報をただちに検索できる初のセキュリティ管理システム。これにより製品の展開や設定更新を瞬時に行えるようになる。

さらに「McAfee Enterprise Security Manager」が、「McAfee ePolicy Orchestrator(McAfee ePO)プラットフォーム」「McAfee Vulnerability Manager」「McAfee Network Security Platform」とのアクティブな連携を実現した。これにより、エンドポイントやネットワークのセキュリティポリシーが相関機能に基づいて自動的に調整される。これらのアップデートは、同社が1月21日に発表している「Security Connected」戦略の実現に向けた取り組みの一環となる。なお、「McAfee Real Time for ePO」は日本での販売を予定しているが、現時点での販売時期などは未定。「McAfee Enterprise Security Manager」は、2013年前半の提供開始を予定している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×