データセンターの火災でネットワーク障害、一部専用サーバが利用不能に(GMOクラウド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

データセンターの火災でネットワーク障害、一部専用サーバが利用不能に(GMOクラウド)

GMOクラウドは、ネットワークの一部において通信に問題が発生したとして障害情報を発表している。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
GMOクラウド株式会社は2月25日、ネットワークの一部において通信に問題が発生したとして障害情報を発表している。障害は2月25日12時35分から発生しており、一部ネットワークでサーバへの通信が行えない状態であるとしている。対象範囲は、台湾データセンター(10Mbps帯域)で「カスタムシリーズ」「コアサーバーシリーズ」を利用しており、ネットワークアドレス「61.58.*.*」「122.255.*.*」のサーバ。

原因は、データセンターにおいて火災が発生したためで、利用者のサーバを収容するラックへの電源供給が行えない状態、ならびに通信機器を経由してのインターネットからの通信が行えない状態だという。現在、同社では復旧に向けて対応を行っているが、復旧目安がつかないとしている。また、障害対応窓口(050-5846-2681)も開設している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×