新たなIT戦略の策定を夏までに決定、重要インフラにおける指針も改定予定(NISC) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

新たなIT戦略の策定を夏までに決定、重要インフラにおける指針も改定予定(NISC)

NISCは、2月22日に開催された「情報セキュリティ政策会議第32回会合」の結果を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は2月22日、同日に開催された「情報セキュリティ政策会議第32回会合」の結果を発表した。同会議では、「新たな情報セキュリティ戦略について」「政府におけるサイバー攻撃等への対処態勢の強化等について」「情報セキュリティ月間の実施状況について」「
重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定にあたっての指針(第3版)の改定について」が討議された。

新たな基本戦略については、IT戦略本部における新たなIT戦略の策定に関する検討等と連携しつつ、本年夏までに情報セキュリティ政策会議にて決定する。4月までに検討および起草を行い、パブリックコメントを募集した上で6月には新戦略を策定する。「重要インフラにおける指針(第3版)および対策編」については、BCPの一層の充実、標的型サイバー攻撃などに対する対応、政府基準との比較検証の3つを視点に改定を行うとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×