267名の個人情報が記載されたセミナー参加申込者名簿を紛失(東京都) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

267名の個人情報が記載されたセミナー参加申込者名簿を紛失(東京都)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

東京都環境局は2月6日、セミナー参加申込者名簿の紛失事故が発生したと発表した。これは2月5日に判明したもので、同日に開催した「第2回 太陽光発電屋根貸しセミナー&個別相談会」において、セミナーから個別相談会への移行に必要な会場レイアウト変更のため、16時10分から16時15分の5分間、職員が受付から離れた。16時15分に職員が受付に戻ったところ、受付の机上に置いてあったセミナー参加申込者名簿を紛失していることに気がついたという。

紛失が判明したのは、276名分の「屋根貸しセミナー&個別相談会」参加申込者名簿で、氏名(ふりがな)、区分(建物所有者、不動産仲介業者、発電事業者、太陽光発電販売店・施工店、その他)、所属企業(個人参加で記載無い場合あり)が記載されていた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×