中国の Android ユーザー、強大なボットネットの警告を受ける~Android.Troj.mdk、現時点での感染数は 100 万だが…(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

中国の Android ユーザー、強大なボットネットの警告を受ける~Android.Troj.mdk、現時点での感染数は 100 万だが…(The Register)

中国は、数年前から Android のマルウェアの温床となっている。政府は昨年、アプリケーションストアにおけるセキュリティの脆弱性を長期に渡って改善しなかった携帯電話会社 China Mobile と China Telecom に対し、公に叱責することを余儀なくされている。

国際 TheRegister
中国のセキュリティ研究者たちは、Android のプラットフォームに 100 万の強力なボットネットが潜んでいるのを発見したと主張し、Android ユーザーに対して注意を促している。

セキュリティ会社 Kingsoft Duba によって 2011年初頭に発見されたトロイの木馬「Android.Troj.mdk」は、いまや 7,000 以上のアプリ――Fishing Joy や Temple Run といった数々の人気ゲームを含む――に潜んでいるものと考えられている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×