コンピューターサイエンティストが警告「あなたの Cisco の VoIP フォンは簡単に傍受される」~カーネルのセキュリティバグを利用した通話の盗聴(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

コンピューターサイエンティストが警告「あなたの Cisco の VoIP フォンは簡単に傍受される」~カーネルのセキュリティバグを利用した通話の盗聴(The Register)

「我々は本当に彼らの幸運を祈っている。しかし、彼らはセキュリティホールに対して、その場しのぎの修正をすることができるものの、それはソフトウェアが持つ可能性のある他のバグから電話を保護しない。

国際 TheRegister
Cisco の VoIP フォンにおけるセキュリティの脆弱性は、通話の盗聴を許し、さらにその端末自体を盗聴装置に変えることを許してしまう。コンピュータサイエンティストたちが、そう主張している。

Ang Cui は、そのネットワーキングベンダーによる Unified IP Phone モデルの 14 つに注入された悪意あるコードが、どのようにしてプライベートな会話を記録できるのか実証した。――それは単に、その電話自体を侵害するだけの話にとどまらなかった。ハンドセットを使用していないとき、そのマルウェアは周辺のあらゆる音をも拾うことができた。ここで発見された欠陥は…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×