ディズニーワールドが大人たちに「まとめて清算できるストーカー手錠」をかける~キャッシュレスによる支払い、それは親により多くの現金を吐き出させる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

ディズニーワールドが大人たちに「まとめて清算できるストーカー手錠」をかける~キャッシュレスによる支払い、それは親により多くの現金を吐き出させる(The Register)

出費を容易にすることは重要な動機だが、MyMagic+ はそのためだけに作られてはいない。人々がどのように園内を動き回るのか、彼らは何をして時間を費やすのか(我々の限られた理解によれば、主に待ち行列への参加)を追跡するためでもある。

国際 TheRegister
ディズニーワールドでは現在、RFID の導入を進めている。それはチケットや財布に代わって一度に清算できる(pay-by-bonk)リストバンドや、園内で名前入りの歓迎を受けたい人々に対して強化されたサービスを提供する。

MyMagic+ ――それぞれの来園者を識別する RFID リストバンド――の基本サービスは、来園者のファストパスを記録すること、そして来園者たちが何も考えずに買い物をするため(50ドル以上の買い物には PIN コードが必要)彼らのクレジットカードの詳細情報をアップロードすること、さらにディズニーが園内全域であなたのあとをつけまわし…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×