Apache プラグインが、Zeus の攻撃のチャンスを広げる~ Sweet Orange エクスプロイトのサーバへユーザーを導き、ネットバンキングの認証情報をずるずる吸い出す(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

Apache プラグインが、Zeus の攻撃のチャンスを広げる~ Sweet Orange エクスプロイトのサーバへユーザーを導き、ネットバンキングの認証情報をずるずる吸い出す(The Register)

この複雑なケースは、三つの異なる国中で広がり、さらに第四の国のユーザーが対象となっている。それは法的機関が調査し、鎮静化することを非常に難しくしている。

国際 TheRegister
アンチウイルスサービスの Eset が、ネットバンキングの認証情報を盗み出すように設計されたマルウェアを送り込むための悪質な Apache モジュールを発見した。

この記事で同社が述べているとおり、Linux / Chapro と呼ばれるモジュールがすでに用いられている。これは侵害された Web サーバから提供されるコンテンツへ Win32/Zbot(Zeus)の一種を送るためのものだ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×