マネージドサービス向けのセキュリティオプション機能がIPv6へ標準対応(バリオセキュア) | ScanNetSecurity
2022.08.18(木)

マネージドサービス向けのセキュリティオプション機能がIPv6へ標準対応(バリオセキュア)

バリオセキュアは、「VSRマネージドセキュリティサビス」と「VMRマネージドネットワークサービス」においてIPv4にて提供するセキュリティオプション機能のIPv6対応を完了した。1月4日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は12月26日、「VSRマネージドセキュリティサビス」と「VMRマネージドネットワークサービス」においてIPv4にて提供するセキュリティオプション機能のIPv6対応を完了し、2013年1月4日よりIPv4/IPv6両環境に標準対応したサービスとして提供を開始すると発表した。

同社では、 マネージドセキュリティサービスとマネージドネットワークサービスにおけるIPv6対応を、ルータ、ファイアウォールとVPN機能を先行してサービス提供してきた。今回、同サービスにおけるIPv6への標準対応により、各セキュリティ機能と運用・保守体制、管理者用コントロールパネルによるレポーティング機能まで、IPv6環境のセキュリティ対策をよりシンプルに実現するサービスとして利用することが可能となった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×