次世代ネットワークセキュリティに対応する4種類の新製品を発表(パロアルトネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.05.26(木)

次世代ネットワークセキュリティに対応する4種類の新製品を発表(パロアルトネットワークス)

パロアルトネットワークスは、次世代ネットワークセキュリティ市場に数種類の新製品を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
パロアルトネットワークス合同会社は11月26日、次世代ネットワークセキュリティ市場における同社のリーダーシップを強化する数種類の新製品を発表した。これらの新製品は、仮想化環境と物理環境が混在する今日のエンタープライズ ネットワークに対応し、モダンマルウェアの検出はもちろん、その防止も可能にするソリューションとなっている。

同日に発表されたのは、次世代ネットワーク セキュリティを仮想化データセンター環境にもたらす次世代の仮想化ファイアウォール プラットフォーム「VM-Series」、新しいミッドレンジの次世代ファイアウォール ハードウェア プラットフォーム「PA-3000シリーズ」、専用のハイパフォーマンス管理アプライアンス「M-100アプライアンス」、1時間以内のレスポンスタイムによるモダンマルウェア シグネチャ配信と統合ロギングおよびレポート機能を提供する「WildFireモダンマルウェア防御サブスクリプション」の4製品。すべての製品は、同日より提供が開始された次世代ファイアウォール向けの最新OS「PAN-OS 5.0」をサポートする。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×