次世代ネットワークセキュリティに対応する4種類の新製品を発表(パロアルトネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

次世代ネットワークセキュリティに対応する4種類の新製品を発表(パロアルトネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

パロアルトネットワークス合同会社は11月26日、次世代ネットワークセキュリティ市場における同社のリーダーシップを強化する数種類の新製品を発表した。これらの新製品は、仮想化環境と物理環境が混在する今日のエンタープライズ ネットワークに対応し、モダンマルウェアの検出はもちろん、その防止も可能にするソリューションとなっている。

同日に発表されたのは、次世代ネットワーク セキュリティを仮想化データセンター環境にもたらす次世代の仮想化ファイアウォール プラットフォーム「VM-Series」、新しいミッドレンジの次世代ファイアウォール ハードウェア プラットフォーム「PA-3000シリーズ」、専用のハイパフォーマンス管理アプライアンス「M-100アプライアンス」、1時間以内のレスポンスタイムによるモダンマルウェア シグネチャ配信と統合ロギングおよびレポート機能を提供する「WildFireモダンマルウェア防御サブスクリプション」の4製品。すべての製品は、同日より提供が開始された次世代ファイアウォール向けの最新OS「PAN-OS 5.0」をサポートする。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×