Firefox 17を公開、脆弱性が知られているプラグインについてClick to Play機能が有効に(Mozilla Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

Firefox 17を公開、脆弱性が知られているプラグインについてClick to Play機能が有効に(Mozilla Japan)

 Mozilla Japanは20日深夜、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 17」を公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Mozilla Japanは20日深夜、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 17」を公開した。

 「Firefox 17」では、Facebookメッセンジャーをソーシャルプロバイダとしてサポートする、「Social API」の最初のバージョンが実装された。「Social API」は、ブラウザでよりソーシャルメディアを扱いやすくするためのもので、今年に入ってからMozillaが取り組み始めた機能だ。ソーシャルサイドバーやツールバーの通知ボタン、どのWeb ページを開いていても簡単に友人とチャットできる機能などが含まれている。

また、脆弱性が知られているプラグインについて、Click to Play機能が有効になり、ユーザがクリックするまで読み込まれなくなった。

 さらに、表示されるアイコンが大きくなりロケーションバーの使い勝手が改善されたほか、新規タブページの修正などを含む、20以上のパフォーマンスの向上が計られているとのこと。

「Firefox 17」がリリース……Social APIを初搭載、Click to Play対応など

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×