たき火の夜がインターネットを燃え上がらせる:AnonymousメンバーがPayPal、Symantecを奪う〜ハクティビストとしてより大きな花火を目指す(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

たき火の夜がインターネットを燃え上がらせる:AnonymousメンバーがPayPal、Symantecを奪う〜ハクティビストとしてより大きな花火を目指す(The Register)

しかし、Anonymousの他の構成員たちは、今日のFacebook、無料Zyngaゲームを今日削除するという計画だけでなく、NBCの「いたずら」攻撃からは距離を置こうとしているが、これはありそうもないことだ。

国際 TheRegister
Anonymousが、11月5日のガイ・フォークス・ナイトを祝う世界的抗議行動の一環として、PayPalから28,000のパスワードをリークしたと主張している。

ハクティビストたちは、おそらく同決済処理会社のシステムからさらった何千もの電子メールアドレス、氏名、パスワードをアップロードしたと、TheNextWeb報じた。PayPal側はまだ、セキュリティ侵害の証拠は見いだしていないが、この主張を調査していると言う

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×