Adobe Readerゼロデイエクスプロイトがアンダーグラウンドの市場で浮上〜地下水道を徘徊する不正形式PDFの恐怖(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

Adobe Readerゼロデイエクスプロイトがアンダーグラウンドの市場で浮上〜地下水道を徘徊する不正形式PDFの恐怖(The Register)

Group-IBは、Adobe X脆弱性は特に巧みに作られたフォームの不正な形式のPDFドキュメントに依存すると説明する。

国際 TheRegister
伝えられるところによれば、悪党連中が最新版のAdobe Readerにゼロデイ脆弱性を発見したようだ。

同脆弱性に基づくエクスプロイトは、Adobe XおよびAdobe XIに組み込まれているサンドボックス保護テクノロジーを回避するもので、アンダーグラウンド・フォーラムで販売されている。価格は30,000ドルからと高値だが、同エクスプロイトはすでに、ドライブバイダウンロード攻撃を使用するZeuSのようなバンキング型トロイの木馬のディストリビューション用ツール「Blackhole Exploit Kit」の、いくつかのカスタム版に組み込まれている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×