またもTSAが変更可能な搭乗券でミス〜乗客に自身のセキュリティ評価を選択させる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

またもTSAが変更可能な搭乗券でミス〜乗客に自身のセキュリティ評価を選択させる(The Register)

国際 TheRegister

おそらく、アメリカでかなり嫌われている撫で回し屋、運輸保安局(TSA)の評判が、またもや打撃を被った。見かけ倒しのセキュリティにより、搭乗客がそのPreCheckシステムで、自分のセキュリティステータスを選択できることが発覚したためだ。

PreCheckは、身元調査のための100ドルを支払っても良いと考えている、頻繁に飛行機を利用する乗客が、靴を脱いだり、ラップトップや洗面道具を開くといった面倒なセキュリティチェックを省略できるようにするものだ。しかし、PreCheckカスタマーは依然として、任意抽出方式でより集中的な調査を受けることがある…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×