CyberoamのUTMでOEM契約を締結、国内向けにSMBモデルから先行提供(バリオセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

CyberoamのUTMでOEM契約を締結、国内向けにSMBモデルから先行提供(バリオセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は10月29日、Cyberoam Technologies社とCyberoamのUTMにおけるOEM契約を締結したと発表した。同UTMはCyberoamの独自ユーザ管理技術を搭載し、SOHOからエンタープライズまでのUTM市場において高い競争力と技術的な優位性を発揮するという。また、米Gartner社による「UTM Report Report Report」において、Visionaryとして評価を獲得している。

本OEM契約の締結により、バリオセキュアは同製品の国内販売を開始する。また、同社のセキュリティ運用ノウハウによるパッケージを行い、国内のインターネット環境に最適化した製品として提供する。同社では2012年11月より先行してSMB向けUTMモデルを投入し、順次国内のセキュリティニーズに対応したラインナップの拡大を図ることで、さまざまな企業のセキュリティニーズへの対応と、セキュリティ対策の強化に貢献していくという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×