CyberoamのUTMでOEM契約を締結、国内向けにSMBモデルから先行提供(バリオセキュア) | ScanNetSecurity
2022.08.18(木)

CyberoamのUTMでOEM契約を締結、国内向けにSMBモデルから先行提供(バリオセキュア)

バリオセキュアは、Cyberoam Technologies社とCyberoamのUTMにおけるOEM契約を締結した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は10月29日、Cyberoam Technologies社とCyberoamのUTMにおけるOEM契約を締結したと発表した。同UTMはCyberoamの独自ユーザ管理技術を搭載し、SOHOからエンタープライズまでのUTM市場において高い競争力と技術的な優位性を発揮するという。また、米Gartner社による「UTM Report Report Report」において、Visionaryとして評価を獲得している。

本OEM契約の締結により、バリオセキュアは同製品の国内販売を開始する。また、同社のセキュリティ運用ノウハウによるパッケージを行い、国内のインターネット環境に最適化した製品として提供する。同社では2012年11月より先行してSMB向けUTMモデルを投入し、順次国内のセキュリティニーズに対応したラインナップの拡大を図ることで、さまざまな企業のセキュリティニーズへの対応と、セキュリティ対策の強化に貢献していくという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×