イランX.25テロリストは実のところ銀行家〜旧式ネットワークプロトコルの調査ミス(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

イランX.25テロリストは実のところ銀行家〜旧式ネットワークプロトコルの調査ミス(The Register)

国際 TheRegister

イランで国の認可を受けた専用電話線のリストに、イスラム過激派グループのメンバーと思われる人物を発見したとして、セキュリティ専門家が過激派グループをイランに結びつけたものの、誤りだったことが明らかになった。

英国に拠点を置くXiphos Researchの共同創立者Mike Kempは、イランのX.25回線のスプレッドシートで、この旧式なパケット交換式プロトコルをチェックしている際、「Ansar Al-Mujahideen」のエントリーを2つ発見した。彼はその結果をシリアの友人に照会し、その人物がファイルのアラビア語とペルシャ語の翻訳を手伝った…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×