「Firefox 16」を公開、新たに開発ツールバーを搭載(Mozilla Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

「Firefox 16」を公開、新たに開発ツールバーを搭載(Mozilla Japan)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Mozilla Japanは9日深夜、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 16」を公開した。開発者ツールに簡単にアクセスできるボタンと新しいコマンドラインインターフェイスを備えた、「開発ツールバー」が搭載されたのが特徴。

 Firefoxボタンの「Web開発」メニューから「開発ツールバー」を選択すると、ウィンドウ下部に、開発ツールバーが表示される。このツールバーにはコマンドラインインターフェイスも含まれており、キーボードから素早く各ツールを操作可能となっている。

 そのほか開発者向けには、CSS3 Animations、Transitions、Transforms、Image ValuesのGradientsなど、CSSの安定機能について、ベンダー接頭辞を付けて記述する必要がなくなった。

 なおあわせてAndorid版Firefoxでは、ニュースサイトやブログなど、テキストの多いページの本文を読みやすくする「リーダーモード」が搭載された。またMac OS X版Firefoxでは、VoiceOverの限定的なサポートがデフォルトで有効になっている。そのほかいくつかのバグが解消されているとのこと。

「Firefox 16」正式版がリリース……開発ツールバーを搭載

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×