悪名高い中国のチームに由来する世界のパワーグリッド・サイバー侵害〜襲撃後Telventのネットワークに混乱(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

悪名高い中国のチームに由来する世界のパワーグリッド・サイバー侵害〜襲撃後Telventのネットワークに混乱(The Register)

Dell SecureWorksの研究者たちによれば、特定ドメイン名へのリファレンスといった手がかりと、スパイが残したマルウェアは、Comment Groupと呼ばれる中国のハッキングチームのデジタル指紋に符合し、同グループは、以前のサイバー・スパイ活動に関連があるとう。

国際 TheRegister
パワーグリッド制御システムおよびスマートメーターのメーカー、Telventへのスパイ攻撃が、多産な中国のハッキングチームに結びついた。

TelventはSchneider Electricの一部門で、ハッカーがその企業ネットワークを侵害し、悪意あるソフトウェアを仕込み、機密プロジェクトのファイルを盗んだことを認めた。今月(編集部註:2012年9月)、同社顧客に送られた手紙によれば、この襲撃は米国、カナダ、スペインのTelventシステムに及んだ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×