悪名高い中国のチームに由来する世界のパワーグリッド・サイバー侵害〜襲撃後Telventのネットワークに混乱(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

悪名高い中国のチームに由来する世界のパワーグリッド・サイバー侵害〜襲撃後Telventのネットワークに混乱(The Register)

Dell SecureWorksの研究者たちによれば、特定ドメイン名へのリファレンスといった手がかりと、スパイが残したマルウェアは、Comment Groupと呼ばれる中国のハッキングチームのデジタル指紋に符合し、同グループは、以前のサイバー・スパイ活動に関連があるとう。

国際 TheRegister
パワーグリッド制御システムおよびスマートメーターのメーカー、Telventへのスパイ攻撃が、多産な中国のハッキングチームに結びついた。

TelventはSchneider Electricの一部門で、ハッカーがその企業ネットワークを侵害し、悪意あるソフトウェアを仕込み、機密プロジェクトのファイルを盗んだことを認めた。今月(編集部註:2012年9月)、同社顧客に送られた手紙によれば、この襲撃は米国、カナダ、スペインのTelventシステムに及んだ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×