ケンブリッジの研究者たち:Chip and PINカードは複製できる—方法を紹介〜チップとスキム(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

ケンブリッジの研究者たち:Chip and PINカードは複製できる—方法を紹介〜チップとスキム(The Register)

国際 TheRegister

ケンブリッジ大学の研究者たちが、Chip and PINカードを複製するメカニズムを作成するのに悪用される可能性のある、ATMセキュリティの欠陥を発見した。

このセキュリティの欠陥は、すでに犯罪者たちに知られている可能性があり、さもなければ理解できないような「ファントム」引き落とし事件で、何が起きているかの説明となっている。

消費者がChip and PINカードを使用するたび、トランザクションを認証するため、一意の「予測困難なナンバー」が生成される…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×