Black Hatハッカーがロックを破ったことを受けホテルのキーカード会社が修正を発行〜しかし支払いはカスタマーにお願いしたい…(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

Black Hatハッカーがロックを破ったことを受けホテルのキーカード会社が修正を発行〜しかし支払いはカスタマーにお願いしたい…(The Register)

国際 TheRegister

ホテルの鍵メーカーOnityが、先月Black Hatカンファレンスでデモンストレーションされた攻撃から何百万ものホテルのキーカード・ロックを保護するため、修正を開発した。しかし、2つのアプローチのうちより包括的な対応には、部分的なハードウェア交換が含まれ、これはホテルに相当額の支出を強いることになる。

Mozillaソフトウェア開発者でセキュリティ研究者のCody Brociousは、およそ50ドルのArduinoマイクロコントローラを使用して、ホテルのキーカード・ロックに効果的にハッキングを行う方法を思いつき、先月ラスべガスで開催されたBlackhatセキュリティカンファレンスでデモンストレーションを行った。このハッキングでは、Onityのロック底面のデータポートに手製のデバイスを差し込み、メモリを読み込んで復号キーを抽出した上で、この復号キーを使用して「解錠」コマンドを偽造する…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×