WikiLeaksの機密は機密ではないと前MI5の長官が語る〜政治家のTXTを記録すべきとDame Stella Rimington(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.17(水)

WikiLeaksの機密は機密ではないと前MI5の長官が語る〜政治家のTXTを記録すべきとDame Stella Rimington(The Register)

「高度な最高機密があれば、それを保護しなければならないのですから、職員は綿密に審査されます。アクセスを制限するのは、それほど難しいことではなく、最も中央に近い部分にしか、知る必要のある人々のためのアクセスはありません。」

国際 TheRegister
WikiLeaksによる世界の外交に関する「秘密」の暴露は、秘密ではなかったと、小説家でMI5の前長官Dame Stella Rimingtonが語った。

彼女は今日、オーストラリアで開催されたInternational Council on Archivesカンファレンスでスピーチを行ったが、The Registerに対し、パブリックセクターの記録保管者が対処する必要がある問題の一つは、コミュニケーションの多くが非公式に起こる際にどうするかという点だと語った。たとえば内閣関連のTXTメッセージは、社会が当然、知りたいと考え、パブリックアーカイブに含めたいと考える出来事を再構築するためのキーとなるかもしれない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×