WikiLeaksの機密は機密ではないと前MI5の長官が語る〜政治家のTXTを記録すべきとDame Stella Rimington(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

WikiLeaksの機密は機密ではないと前MI5の長官が語る〜政治家のTXTを記録すべきとDame Stella Rimington(The Register)

国際 TheRegister

WikiLeaksによる世界の外交に関する「秘密」の暴露は、秘密ではなかったと、小説家でMI5の前長官Dame Stella Rimingtonが語った。

彼女は今日、オーストラリアで開催されたInternational Council on Archivesカンファレンスでスピーチを行ったが、The Registerに対し、パブリックセクターの記録保管者が対処する必要がある問題の一つは、コミュニケーションの多くが非公式に起こる際にどうするかという点だと語った。たとえば内閣関連のTXTメッセージは、社会が当然、知りたいと考え、パブリックアーカイブに含めたいと考える出来事を再構築するためのキーとなるかもしれない…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×