FBIのソフトウェア取り締まりで偽Androidマーケットを摘発〜「Androidアプリを盗んではならない…」(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

FBIのソフトウェア取り締まりで偽Androidマーケットを摘発〜「Androidアプリを盗んではならない…」(The Register)

司法省は声明で、FBI捜査官がクラッキングされた上で販売された、正当な開発者によるアプリケーションを何千もダウンロードしたと報告している。

国際 TheRegister
米司法省は、盗んだAndroidアプリケーションの販売を行っていた3つのドメインが、FBIと他国の警察が協力して行ったオペレーションにより摘発されたと発表した。

アプリを求めてapplanet.net、appbucket.netとsnappzmarket.comを訪れたビジターは、現在、連邦捜査局がこれらサイトを掌握しているという警告ページを見て、ガッカリすることだろう。FBIはフランスとイタリアの警察とともに、今回のシャットダウンを行った。9通の逮捕状が出され、ローカルサーバが差し押さえられ、違法なアプリ・ストアのシャットダウンと犯人に関する証拠の保存が行われた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×