中小企業向けSaaS型セキュリティサービスの提供で協業を強化(DIS、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

中小企業向けSaaS型セキュリティサービスの提供で協業を強化(DIS、トレンドマイクロ)

DISとトレンドマイクロは、PCおよびタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ダイワボウ情報システム株式会社(DIS)とトレンドマイクロ株式会社は8月28日、PCおよびタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。両社はこれまで、DISのパートナー企業17,000社を通じてクライアントやサーバ向けのセキュリティソフトウェアの販売において協業してきた。今回新たにDISがトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービスの販売を開始し、PCおよびタブレット端末にバンドル提供することで、中小企業でのPC、タブレット端末のセキュリティ対策を推進していく。

具体的には、本協業によりDISはトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)」を月額版、年額版の2ラインナップで9月20日から販売を開始すると同時に、DISが販売するPCやタブレット端末にVBBSSの製品版または30日間の評価版をバンドルして提供する。今後1年間で法人向けにVBBSSをバンドルしたPC100万台、タブレット端末10万台の出荷を目指す。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×