メールやFacebookでWebページを共有する機能を追加、ChromeのiOSアプリをアップデート(米Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

メールやFacebookでWebページを共有する機能を追加、ChromeのiOSアプリをアップデート(米Google)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Googleは22日(現地時間)、WebブラウザChromeのiOSアプリがんをアップデートした。7月に同アプリが登場してから初めてのアップデートとなる。

すでにApp Storeで公開されている最新版のバージョン番号は21.0.1180.77。Webページの共有機能が追加されたことが最大の変更点だ。この機能はメールやG+、Facebook、TwitterでWebページを共有する機能。

その他の変更点として、サインイン時のエラーメッセージの改善、バグの修正などを行なっている。iOSアプリ版Chromeは速度になんがあるとの意見が多いが、今回のアップデートではその面の改善はアナウンスされていない。

Google iOSアプリ版Chromeをアップデート、Webページ共有機能追加

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×