ASP型迷惑メールフィルタリングサービスのコントロールパネル機能を強化(バリオセキュア・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ASP型迷惑メールフィルタリングサービスのコントロールパネル機能を強化(バリオセキュア・ネットワークス)

バリオセキュアは、スパムメール対策サービス「バリオ アンチスパム」のコントロールパネル機能を強化し、提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は8月20日、スパムメール対策サービス「バリオ アンチスパム」のコントロールパネル機能を強化し、同日より提供を開始したと発表した。同サービスは、アプライアンス、ソフトウェアを必要としないASP型の迷惑メールフィルタリングサービス。99%の迷惑メール遮断率を実現している。

今回のコントロールパネルの機能追加では、すでに提供されている「全メール検知状況」の確認機能に加え、システムを通過したメールの状況に関するより詳細な情報の確認が可能となった。これにより、迷惑メールのレベルごとの切り替えや、ホワイトリスト・ブラックリストのより効果的な対策として活用できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×