共和党の議事進行妨害が上院のサイバーセキュリティ法案をブロック〜オンライン・セキュリティに中絶権も含まれる模様(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

共和党の議事進行妨害が上院のサイバーセキュリティ法案をブロック〜オンライン・セキュリティに中絶権も含まれる模様(The Register)

同法案の失敗は、セキュリティ業界の多くの人々に深刻な懸念を残すことになる。先月(編集部註:2012年7月)のBlack HatとDEFCONで、現行政権および前政権の関係者達が、サイバーセキュリティにおける米国の状況は悲惨なものだと警告した。

国際 TheRegister
米国政府は重要インフラのため、何らかのセキュリティ基準を確保しようとしているが、その最新の試みは失敗に終わった。ビジネスの過剰規制や無駄な修正による法案の圧迫を懸念した上院の共和党議員達が、立法を妨害したためだ。

ホワイトハウスは「この法律に決定を下すよう、大統領が議会に再三要請しているにも関わらず、そして現行政権およびブッシュ政権下の国家安全保障当局上層部から、おびただしい嘆願がなされているにも関わらず、説明責任を避けようとする特別利益団体が後押しする議事進行妨害により、破壊的なサイバー攻撃の可能性から国家をより良く保護するための法律の議会通過が阻まれた」と、声明を出した…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×