若い女性たちがホットなメッセージに騙される:ウェブカメラ・スパイウェアを駆使した学生に懲役〜「それが、その、センサーをクリーンにする唯一の方法です」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

若い女性たちがホットなメッセージに騙される:ウェブカメラ・スパイウェアを駆使した学生に懲役〜「それが、その、センサーをクリーンにする唯一の方法です」(The Register)

Harwellは、ヌード写真や映像をキャプチャする機会を増すため、感染したコンピュータに偽のエラーメッセージを表示させることで、基本的な詐欺にひねりを加えた。

国際 TheRegister
女性たちをだまし、ウェブカメラをハッキングしたコンピュータをホットなシャワー室に持ち込ませたコンピュータサイエンスのサイバーストーカー学生が、12カ月の懲役となった。

カリフォルニア州フラートン在住のTrevor Timothy Harwell(21)は、「性的満足」を目的とした写真やビデオを手に入れるため、6人の女性のコンピュータにスパイウェアを不法にインストールした件で有罪判決を受け、釈放後、5年の執行猶予期間となり、また性犯罪者治療プログラムを受けるよう命じられた。この事件に関するオレンジカウンティ検察官の声明によれば、Harwellは6件のコンピュータアクセスと詐欺の罪を認めたという…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×