一流スパイ:ISPブラックボックスは英国のWebスパイ計画のカギではないと語る〜GoogleやFacebook、Twitterがユーザーのデータを引き渡すことを期待(その1)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

一流スパイ:ISPブラックボックスは英国のWebスパイ計画のカギではないと語る〜GoogleやFacebook、Twitterがユーザーのデータを引き渡すことを期待(その1)(The Register)

国際 TheRegister

英国のインターネット・トラフィックをモニタリングする政府出資のブラックボックスは、内務省のWebスーパースパイ計画の「要」ではないと、一流スパイが下院議員と上院議員に語った。

MI6の前職員で、安全保障及び対テロリズム局を率いるCharles Farrは、Deep Packet Inspection(DPI)調査が、現在議会により吟味されている政府の通信データ法案の「焦点」であるとする主張を退けた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×