AppleのセキュリティミスによりハッカーがiOSのアプリ内課金をクラック〜デベロッパーに深刻な損害の可能性(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

AppleのセキュリティミスによりハッカーがiOSのアプリ内課金をクラック〜デベロッパーに深刻な損害の可能性(The Register)

9to5 Macが行ったテストでは、ハッキングはiOS 3.0以降でうまく行き、ユーザーに端末のジェイルブレイクを実行させる必要は無い。

国際 TheRegister
ロシアのハッカーが、iOSで使用されているアプリ内課金のメカニズムをクラックする方法を発見したと主張している。

ZonD80と呼ばれるこのハッカーは、YouTubeにクラッキングのビデオを投稿し、この技法は二、三の証明書をインストールし、特定のIPアドレスをデバイスに割り当てることで、Appleの支払いシステムを叩くことを可能にすると主張する…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×