約400件の個人情報が記録された業務用携帯電話を紛失(スミノエ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

約400件の個人情報が記録された業務用携帯電話を紛失(スミノエ)

スミノエは、同社社員が会社貸与の業務用携帯電話を紛失したと発表した。約400件の個人情報が登録されていたという。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社スミノエは7月4日、同社社員が会社貸与の業務用携帯電話を紛失したと発表した。これは6月30日、同社員が東京都目黒区の自由が丘駅付近において携帯電話を紛失したというもの。紛失した携帯電話には、約400件の個人情報(氏名、電話番号)が登録されていた。

ただし、携帯電話会社への連絡により当該携帯電話の機能ロックと使用停止措置を取ったため、流出の可能性は低いものとしている。また、所轄警察署への紛失届の提出、および経済産業省への報告も行っているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×