インド海軍のコンピュータをマルウェアを含むUSBが急襲〜中国にサイバー不正行為の疑い(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

インド海軍のコンピュータをマルウェアを含むUSBが急襲〜中国にサイバー不正行為の疑い(The Register)

国際 TheRegister

インド海軍が、USBドライブに隠されたマルウェアを介し、厳重に警備された、インターネット未接続のPCから、中国のハッカーたちに機密データを盗み出された痛手に苦しんでいる。

Indian Expressによれば、攻撃の標的となったのは、現在、インド初の原子力ミサイル潜水艦INS Arihantの試験を監督しているインド東部海軍司令部で、攻撃が最初に発見されたのは今年の初めだという…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×