サイバー空間の脅威に対し戦略的かつ全庁的な対応を強化(警察庁) | ScanNetSecurity
2019.10.14(月)

サイバー空間の脅威に対し戦略的かつ全庁的な対応を強化(警察庁)

 警察庁は、4日付で警察庁長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)を設置した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 警察庁は、4日付で警察庁長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)を設置した。

 サイバー空間の脅威に対し、戦略的かつ全庁的な対応を強化するのが狙い。長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)は、サイバーセキュリティをめぐるさまざまな課題や、政府における「情報セキュリティ2012」の策定を踏まえ、長官官房技術審議官との連携の下、「国民生活を脅かすサイバー犯罪への対処能力の向上」「国の重要な情報やシステムを標的としたサイバー攻撃への対処能力の向上」「国際連携の強化」「情報通信技術の高度化や法改正を踏まえた解析体制・執行力の確保」の4項目を推進するとのこと。

警察庁、“サイバーセキュリティ戦略担当”を設置

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×