サイバー空間の脅威に対し戦略的かつ全庁的な対応を強化(警察庁) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

サイバー空間の脅威に対し戦略的かつ全庁的な対応を強化(警察庁)

 警察庁は、4日付で警察庁長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)を設置した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 警察庁は、4日付で警察庁長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)を設置した。

 サイバー空間の脅威に対し、戦略的かつ全庁的な対応を強化するのが狙い。長官官房審議官(サイバーセキュリティ戦略担当)は、サイバーセキュリティをめぐるさまざまな課題や、政府における「情報セキュリティ2012」の策定を踏まえ、長官官房技術審議官との連携の下、「国民生活を脅かすサイバー犯罪への対処能力の向上」「国の重要な情報やシステムを標的としたサイバー攻撃への対処能力の向上」「国際連携の強化」「情報通信技術の高度化や法改正を踏まえた解析体制・執行力の確保」の4項目を推進するとのこと。

警察庁、“サイバーセキュリティ戦略担当”を設置

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×